《日本人は史実歪曲に鈍感過ぎ、中共・韓国は史実捏造・歪曲に熱心過ぎる》

歴史は日本では「ヒストリー」だが、中共では「プロパガンダ」、韓国では「ファンタジー」であるという話がある。2003年に米スタンフォード大学の研究グループが米国、台湾を加えた各国の歴史教科書を比較研究して得た結論だ。同じ歴史歪曲や捏造でも、中共と韓国ではその動機が全く異なるという事だ。そして主に中共・韓国による歴史捏造の被害国である我が日本は、彼ら両国の歴史捏造工作に寛容過ぎる。否、寛容などという生易しいものではない。余りに鈍感過ぎる。日本国民は鈍感でも日本政府は鈍感では済まされない。長年に亘る〈事勿れ主義・臆病〉が身に付いて反論が出来なくなっているのだ。

漫画家の江川達也氏が Facebook で、韓国の事を「恩知らず」と批判し、「恩を仇で返してきた人を助けてはいけない。助ければ助けるほど攻撃してくる。寧ろ、攻撃すると攻撃が減る。小学生の頃から教えるべき事」と持論を展開した。更に「韓国と日本の近代史を、近代史の試験に入れなきゃ駄目。如何に韓国が日本に依存しながら攻撃してきているか。歴史教育で嘘を教えながら日本を攻撃してきているか。」…と、韓国の日本に対する姿勢を指摘したところ、大量の反発が寄せられたという。

江川氏の韓国に対する考え方と近現代史を検証すべきだという意見に、私は全面的に賛同する。江川氏は著名人だから、単に反論が寄せられたり、左翼系の代表的メディアで批判される程度で済むが、私のような市井の人間の場合、Facebook は即刻、投稿の一方的削除とアカウント停止処分を堂々と強行する。この日本国内で言論統制を罷り通す Facebook 側には罪悪感などある筈も無いが、流石に〈露骨な韓国寄りの言論弾圧〉が表沙汰になると都合が悪いという事情があるから、江川氏の投稿は削除もされず、アカウントも停止されないのだろう。本当に姑息で汚い遣り口である。

通名を悪用して反日工作をする在日韓国朝鮮人を今のまま野放しにしていると、何れ日本は取り返しの付かない所まで行ってしまうだろう。在日のみならず、日本に愛を持たないまま日本国籍を取得した韓国朝鮮系帰化人の存在も侮れない数に上っている。それにしてもGHQの意向に沿った戦後教育を未だに続け、反日的とも言える教科書を野放しにしてきた日本政府がつくりだした反日日本人の多い事には驚かされる。その戦後教育がつくりだした生粋の反日日本人の存在とその悪影響は計り知れない。

彼・彼女ら反日日本人たちは、日本と中共や韓国が友好国になれると信じて疑わない。中共は江沢民政権以来、韓国は建国以来、現在に至るも一貫して〈歴史を捏造して国家的に反日教育をしている国〉である。中共では「反日無罪」と言って、反日が動機であれば少々の暴動は共産党が黙認する。韓国では尚酷く〈親日派 = 売国奴〉と同義である。そして〈国家が親日を罪と認定している国〉である。最近、歴史ある神社仏閣の鳥居や建物の木部に「日本死ね」と刃物で彫り付ける事件が多発している。明らかに日本人以外の歪んだ反日感情の発露である。

支那人は戦略的に日本国籍を取得し、在日韓国朝鮮人はGHQの悪意を利用して不当に日本に居座ったケースが多い。韓国からの密航者は30万人を超える。私は決して移民受け入れ推進論者ではないが、支那人・朝鮮人も含めて、外国人であっても本心から日本という国を愛し、国家に忠誠を誓うならば日本国籍を付与しても構わないと思う。日本政府が決めた現状の国籍取得へのハードルは余りにも低過ぎるとは思うが、日本人として前向きに生きる覚悟を持つ外国人を排斥しようとは思わない。精神が歪な反日日本人よりもよほど日本人を名乗る資格がある。

問題なのは心の底から「日本死ね」と念じ、そのように行動する外国人が、普通の日本人に成り済まして日本社会で〈概念としての市民権〉を得ている現実と、そういう現実を違和感なく受け容れる無自覚な日本人と反日的確信犯的日本人が少なからず居る事である。心の底から日本を憎む反日外国人らは、歴史を捻じ曲げ、捏造してまでも日本を貶める事に執念に近い感情を滾らせている。そういう在日どもは真実の歴史を語られる事を極端に嫌う。中共や韓国国内でそれをやられる事は防ぎようがないが、日本国内で真実の歴史を糊塗し、捏造する行為は絶対に許してはいけない。

日本社会の中枢に潜り込んでしまった在日や韓国朝鮮系帰化人たちは、政治・経済の動向を歪め、司法を捻じ曲げ、マスメディアの報道を偏向させている。玉石混交だが自由だけはあると信じられていたインターネットの世界も例外ではない。彼らは真実の近現代史を語られる事を極端に嫌う。形振り構わず真実を隠蔽し、捏造した虚偽の歴史を、あたかも真実の歴史であるかのように変更してしまおうとしている。そんな卑劣な願望を実現する為に、在日や帰化人にだけ都合が良い検閲を強行するFacebook など真っ平御免である。現代の日本で、検閲を恐れながら意見を発信しなければならないなどという理不尽は絶対に許してはいけない。正しい方向に変革が為されなければ、日本に於ける Facebook の価値は地に堕ちるだろう。