《韓国人は日本国にとって百害あって一理無し》

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル( THAAD)」配備を韓国が決定した事で中韓関係が嘗てなく冷却しているが、中韓蜜月の頃から韓国には「中華街」が存在しない。支那人と韓国人の中の悪さは、日本とは別の意味で深刻である。支那人は韓国を元冊封国と見下し、韓国人は中共を後進国家と見下している。中共も韓国も自国民に虚偽捏造した歴史を教育しているが、韓国の妄想は度を越しており、こうありたいという妄想を事実と誤認してしまう特異な精神構造の国民相手に彼らにとっても都合の良い妄想を捏造教育をしているから、もはや正常な国家に戻るのは不可能であろう。

日本人とて心情は同じだが、支那人は韓国の歴史剽窃にウンザリし、本気で怒っている。〈端午の節句 韓国起源説〉に始まって、〈羅針盤や印刷技術まで韓国起源〉と言い出す始末。記憶に新しいところでは四川省の漬け物、泡菜(パオツァイ)を、韓国独自のキムチ文化としてユネスコ文化遺産に登録してしまい、パクられた支那人は本気で腹を立てている。唐辛子は愚か白菜すら知らなかった朝鮮人が、四川省の泡菜よりも昔にキムチをつくっていたなどという有り得ない事がユネスコ文化遺産に登録されたのだから、支那人ならずとも韓国人の大嘘とユネスコのいい加減な体質には呆れてしまう。

中共は4000年の文化に自信を持っている。実際には中共は、文明も文化も連続性の無い分断された歴史しか持たない若い国でしかないが、世界でも歴史への自尊心だけは人一倍強い。実際、漢民族では無いが、大陸の一時代を制覇した時々の民族が世界に与えた影響は計り知れない。一方、韓国には何も無い。妄想と捏造の歴史を騙り、劣等感の塊ゆえ虚勢を張り続けるしかない。中韓両国の歴史的、文化的、経済的な対立の深層は本当に根深い。

2008年4月の北京五輪の聖火リレーは、韓国では物騒な衝突に発展した。聖火リレーがソウルを通過した際、中共側の関係者と妨害しようとする韓国市民が、まるで市街戦のような乱闘を展開した。韓国人の中には、脱北者の強制送還に抗議して、その場で抗議の焼身自殺の狂言を図る者も出たほどと言う。(こういう事を日本のメディアは絶対に報道しない)

その直後の5月、四川大地震が起きた際には、韓国国内では例によって他国が甚大な被害を被る天災を喜んで「天罰だ」との声も上がった。アシアナ機事故での「死亡したのが中国人で幸いでした」という韓国人キャスターの発言を巡って中共のネット掲示板には、〈四川大地震の時には、日本人はみんな哀悼の念を示してくれていたのに、棒子(韓国人の蔑称)の奴らはみんな喜んでいた〉という書き込みがあったという。恨み骨髄であろう。韓国という国は本当に常識外れで低レベルなモラル無き国家である。

長い歴史のなかで醸成されてきた支那と韓国の歪んだ関係。時には「反日」で握手をしているように見えても、机の下では足の蹴り合いをしてきたのだ。バカなのは韓国の方で日本の災害にも毎回大喜びするが、自国の災難には見る影もなくしょげかえって見せる。いずれ中共に呑み込まれる運命も見えない愚かな民族である。朴槿恵大統領失脚を契機に韓国という国は崩壊の始まりを迎えたのかも知れない。北朝鮮主導の統一を機に瞬く間に中共に飲み込まれてしまう可能性も否定できない。

日韓関係も相変わらず険悪だ。東京の新大久保は韓国文化の発信地として人気を博し「小韓国城」と呼ばれた時期もあった。併し日韓関係の悪化により、今は随分寂れてしまった。新大久保で韓国文化の代表と呼ばれた大使館韓国料理店も閉店して久しい。関係者は日本に韓国文化の溢れる街が永遠に消えてしまうと心配しているが、消えた方が日本の為である。

電通、博報堂が如何に韓国捏造文化ゴリ押しを続けても「日韓関係が2012年のピークの時のようになるのは無理だろう」。韓国政府は日本人の我慢の限界を超えた事に気づくべきだが、気づくならまだ救いはあるが、韓国に日本に対する憎しみの変化を求めても詮無い事。自らの過ちに気づく資質は韓国人には無いから救いようが無い。今は自国の政治的混乱であっぷあっぷしている。

惨めな歴史しか持たない朝鮮民族が、1から10まで誇り高き民族として教育されて育ち、真実に触れても、真実を嘘と言い張る場面を何度も見てきた。この民族は駄目だ。日本を貶める為に日本人に成りすまし、自国(韓国)を悪し様に罵る事で日本人を貶める目的を達成する韓国人を見ると「比類なき穢れた民族の血」と感じざるを得ない。

日本は「在日」という癌細胞に蝕まれている事に、一刻も早く気づき、手を打つべきだ。このまま在日韓国朝鮮人たちに日本に溶け込まれては〈日本が世界に誇るべき民度の高さ〉が限りなく毀損され低レベルなものになってしまう。政界、財界、法曹界、教育界、メディア界、スポーツ界、芸能界などに多数潜む「在日および帰化朝鮮人」は謂わば「耐性菌」である。有効な良薬は無い。日本は外敵と戦いながら、GHQによって意図的に仕込まれた「在日韓国朝鮮人」と「韓国朝鮮系帰化人」という2種類の『悪性新生物(癌)』を体内に抱え込んでいる。

支那人、韓国人を移民として迎え入れる事は、病身に毒を盛るようなものだ。留学生、実習生も同様である。将来の日本国の為に「日本人政治家」には目を醒まして欲しい。(注: 韓国人の中にも、例外的に少数の優れた真人間が居る事までは否定はしない)