「遡求検閲」により、またまた Fasebook アカウントが30日間停止された。今月(2月)の12日に30日間のアカウント停止処分があけたばかりだが、また過去の投稿を理由に同じお仕置きを受けるとは恐れ入った。以下にコピーした文章を投稿した時点では、「旧来のFasebook コミュニティ規定」が運用されていた筈だから、〈未だ存在しなかった新しい規定に抵触したという発想は成り立たない〉筈だ。Fasebook が振り翳す「コミュニティ規定」なるものを「法律」に例えれば、〈過去に訴求しての法適用〉であり「事後法」に相当する。「事後法」は近代国家では有り得ない法律で、現在、近代国家を標榜する国で「事後法」が存在するのは大韓民国だけである。


矢張り昨年9月以降の Fasebook は、セキュリティを韓国系企業である F-Secure( エフ・セキュア)に任せた事で、投稿内容を在日韓国人担当者に検閲されるようになってしまったのだろう。日本人の発想なら〈過去に遡っての検閲〉など思いつかない。 F-Secure は、韓国国家情報院と繋がりが噂される 韓国ペンタ・セキュリティ・システムズ日本法人の子会社だそうで、それが本当なら〈日本に於いて Fasebook の言論の自由を弾圧しているのは韓国企業〉という事になる。


昨年5月に国会を通過した「ヘイトスピーチ対策法」による〈本邦外出身者(日本人以外)の人権擁護〉の前には〈真実〉など軽いものという訳だ。日本人の人権や尊厳は誰が護るのだろう?


未だ『東京裁判史観』から脱却できていない我が日本は、教育行政は故なき贖罪意識により歪められ〈真実の近現代史を教えていない〉し、マスメディアは在日韓国人に仕切られている為に、〈韓国が知られたくない韓国の実情〉や〈在日韓国人の犯罪に関わる情報〉は報道しないか通名報道に徹する。日本でありながら、こんな窮屈な言論統制の下では一般の素人が自由に発言できるのは唯一インターネットの世界しかなかった。その SNS でさえ在日に検閲されてしまうなど許される事ではない筈だが、これが罷り通ってしまうのが今の日本社会なのである。


個人ブログへの検閲はまだまだ緩いようなので、私はこのブログで言いたい事を自由に発信しているが、このブログの運営会社である Livedoor も韓国企業の日本法人である LINE に買収されてしまったから、いずれ私のような者はここからも締め出されてしまうのだろう。


以下に Facebook の一方的な告知と削除された投稿文をコピーしたが、ご面倒でも私の Facebook への2月12日の投稿文「米国FaceBookがフェイクニュース対策を発表」と、当ブログの2月14日の言論弾圧という、日本を覆う暗雲も合わせてご一読いただきたい。


----------以下が Fasebook が告知してきた内容のコピー。

投稿が一時的に制限されています

この一時的なブロックは30日間続き、解除されるまでFacebookに投稿することはできません。

Facebookで許可されていないコンテンツが繰り返し投稿されています。Facebookコミュニティ規定をご一読いただき、許可されていない投稿についてご確認ください。


あなたが投稿したコンテンツを削除しました

この投稿は、Facebookコミュニティ規定にしたがっていないため、削除されました。


----------以下が、削除された過去の Fasebook への投稿文。

石川 久遠

国際社会で日本を「性奴隷国家」と貶める事に執着する『韓国人の本性』》


 「性奴隷」と日本を貶める言葉を考えたのは反日日本人 戸塚悦朗弁護士だそうだが、そういった不届き者に焚き付けられたとはいえ、韓国人の日本憎悪は止まる事を知らない。一般の韓国人の反日感情は建国以来の反日教育により、今や国家アイデンティティになってしまっている。韓国政府内にも所謂ディスカウント・ジャパン工作を推進する大統領直属の機関が存在するなど、反日感情もここまで来ると もはや異常としか言いようがない。 


こういう常軌を逸した国家とは出来るだけ関わりを持たないに限るが、不都合な事に日本には〈在日〉という難儀な存在が、多くの日本国民の意思に反して蔓延っている。日本国にとっては癌細胞のような この存在は容易には排除できない。


サンフランシスコ講和條約によりGHQの占領統治から独立した後も、変わる事なく64年間も続けられた〈反日左翼と在日の手になる偏向教育〉により、韓国人に対する間違った贖罪意識が日本人の中に植え付けられ、生粋の日本人でありながら、〈反日感情に凝り固まった在日〉を排除する事に抵抗する勢力が相当数 存在する。


そういうそういう好ましからざる国情であるから、日本のマスメディアは「性犯罪大国 韓国・韓国人の危険を報道しない」。何も日本人が隣国と同じような民度に堕ちる必要はないが、〈韓国が如何に常軌を逸した性犯罪大国〉であるか、〈日本に於ける凶悪犯罪・性犯罪に占める在日の多さ〉の報道を自粛するマスメディアの在り方はおかしい。


本名を隠した通名報道は日本国民の身を危険に晒している。 悪質な性犯罪が後を絶たない韓国。韓国国内で起るだけであれば未だしも、迷惑な事に被害は韓国国内だけに止まらない。日本でも韓国人犯罪者による被害が相次いでいる。前述した通り問題なのは報道されない韓国人による凶悪犯罪・性犯罪の多さである。書くのも不愉快だが韓国人の性犯罪が非人道的すぎる事を改めて検証する。 


妊婦・死体・女児・幼女韓国の非人道的すぎる性犯罪には日本人ならずとも呆れる。日本に住む我々は、統計上の数字は目にする機会こそ多いものの、具体的にどのような性犯罪が行なわれているのかを知る機会は少ない。


ゲームの途中で散歩の為に外に出た18歳男子高校生が、マンションから飛び降り自殺をした60代女性の遺体を発見。刃物で遺体を刺して死亡している事を確認した後に死姦行為を行なった。その後に「女性が倒れている」と警察に通報したものの、着衣の乱れに不信を抱いた警察官に問い質されて自白。逮捕に至った。(2011718日発生)


韓国 仁川では、集合住宅に侵入し当時210箇月の息子と昼寝をしていた妊娠8箇月の妊婦を脅迫してレイプした33歳の男が逮捕された。女性は「妊娠中だから、止めて」と懇願したというが、男はタオルで女性の目を塞ぎ、行為に及んだ。(2012812日発生) 


40代男性が運転する自動車(同乗者あり)が、17歳の女子高校生をはねる交通事故が発生。男たちは、この事故で怪我を負った女子高校生に「治療のため病院へ行こう」と偽り、同乗用車に乗せ人気の無い所に搬送してレイプした。 2004年発生 DNA調査で8年後に逮捕 2012年判決) 


チャットで出会った20代男性に強姦された16歳女子高校生が、その後に相談した男性たちに、相次いでレイプをされる事件が発生。強姦被害後に妊娠を心配した被害者女子高校生は、アフターピルを購入するため薬局へ。そこで、相談を受けた薬局従業員が薬を挿入する体で、彼女の体にイタズラを加えた。更に後日、またもやチャットで知り合った別の男に、強姦被害を相談したところ、強姦と共に携帯電話と財布を奪われる被害に遭う。その直後、警察へと駆け込もうと乗り込んだタクシーの運転手に事情を説明したところ、タクシー車内で強姦される被害にあった。(2006年発生)  


こういった性犯罪の深刻さに、さすがの韓国社会も揺れた。自宅で家族と寝ていた小1女児(7歳)が男に布団ごと連れ去られ、性的暴行を受けた上、殺されそうになるというショッキングな事件が起きたからだ。大統領が国民に謝罪する事態にもなった。〈現在の大統領 朴槿恵氏の四大選挙公約の第一番目は「性犯罪対策」である〉。韓国では性犯罪者に対し、所在を特定する「電子足輪」の装着や個人情報の公開、薬物による化学的去勢という〈厳罰〉で臨んでいるにも関わらず再犯が後を絶たない。 


17歳の女子高生が小学生の頃から父と兄に性暴行されていた。女子高校生が二日連続で麻浦(マポ)大橋に上がって自殺を企てて警察に救助された。Aさんの不幸は小学校時代に遡る。小学校2年の時、実父(45)は初めてAさんの体に手をつけた。母には内緒で行なわれたとの事でAさんには何も言う事ができなかった。小学校4年の時に両親が離婚した後、父の悪行はより一層激しくなった。母が家を出て行った後、父、叔母、兄(17)と一緒に暮らしてきたAさんは父からされながら頼りにして信じていた兄にまで数回性暴行された。こうした地獄同然の記憶は小学校2学年の時から中学校2学年の時まで6年間続いたという。 


統計によると、韓国では、 2013年の1月~7月に、12千件を超える性犯罪が発生している。約25分に1件のペースで発生している事になる。これに、殺人、強盗、窃盗、暴力などの、犯罪行為などを含めると、その発生ペースは54秒に1件となる。 


日本人女性が韓国人にレイプされる被害も止まらない。三ツ星ホテルで宿泊中に従業員の韓国人男性が合鍵で侵入し乱暴するなど、〈日本人女性〉と分かるや否や集団で強姦するという。女性の皆さんに知っておいて欲しい隣国の危険な性犯罪事情である。こういう実態を報道しないマスメディアは本当に罪深い。 


韓国政府の戦略に応じて、在日に多数を占められた大手広告代理店により仕掛けられて、数年前まで韓流がブームだった日本だが、アジア各国の性的被害も大きい。この近隣国と仲のいい付き合いをしようとした国では今も性被害が相次いでいる。


警察庁は平成23年度の犯罪統計の確定情報を発表した。 平成24年の「殺人」「強盗」「強姦」の人口10万人当たりのデータを調査した結果、大阪が三冠王になった。このニュースに対しては、大阪には朝鮮民族が大量に居るからこの数字になっているという声も上がっている。 確かに「強姦」に関しては国技だと言われる朝鮮民族が日本には大量に定住している。大阪に多い事も事実である。 国別強姦犯ランキングを見ると、韓国・朝鮮人が断トツである。 


在日が多い、或いは親韓的なマスメディアは韓国人の犯罪・強姦事件の実態の報道には極めて消極的である。報道しても決して実名報道はせず、通名しか報じない。 大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職の男(31)が、逮捕後の調べに「生粋の日本人なら何人でも殺そうと思った」と供述。被害者を襲った際も「『生粋の日本人ですか』と尋ねた上で刺した」などと常識では理解に苦しむ日本人憎悪の言動を繰り返しており、府警は刑事責任能力を慎重に調べるとした。


縷々、具体例を挙げてきたが、日本の隣国そして日本国内、我々の身近には、この様な猟奇的な民族が反日憎悪を募らせて暮らしている。然も、〈在日〉はそれと分からぬ様に〈通名〉で日本人の中に紛れ込んでいる。NHKを始め民放各局に代表されるマスメディアは、〈在日〉の犯罪は〈通名〉で報道する。人権擁護だそうだが、真面な日本人の感覚で判断すれば〈人権が侵されているのは我々日本人〉の方である。 


「反日工作、ディスカウント・ジャパン」に明け暮れている韓国とは、こういう常軌を逸した国であり、日本に不当に居座り、婚姻などにより日本人に溶け込みつつある〈在日〉とは、こういう猟奇的民族なのである。例外的に居る真面な韓国人の存在は否定しないが、総体として見た場合、朝鮮民族とは間違い無く異常な民族である。既に手遅れの感はあるが、何としても日本国からは追放しなければならない存在と言い切れる。

-------------------- 

▪️性犯罪大国の危険を報道しない日本メディア。世界的な社会問題嫌われる韓国 http://matome.naver.jp/odai/2138101792965025101?&page=1