《韓国人女性は米国で日本女性に成り済まして売春をしている。これが後を絶たない。50歳~60歳まで売春を続け、老後は日本を訴える》


海外で商売している10万人の韓国人売春婦のうち、5万人が日本で、3万人が米国で稼いでいる。韓国の女性家族部が2007年に実施した実態調査によると、〈米国で売春を行なう外国人女性の国籍第1位は韓国〉であり、〈米国に於ける外国人売春婦の23.5%が韓国人〉となっている。


これは飽くまでも韓国人が弾き出した数字である。外国に於ける韓国売春婦の実態は10万人どころではないだろう。ゼロが一つ足りないのではないか。少なくとも日本で売春をしている韓国人が、僅か5万人の訳がない。韓国女性家族部はどうやって日本で堂々と、或いはこそこそ売春で稼いでいる韓国人の数を割り出したのか? 短期間の日本滞在で気軽く売春で稼ぐ韓国人女性までカウントすれば、その実態は驚くべき数字となるだろう。


それは米国でも、カナダでも、オーストラリアでも一緒だ。韓国人女性は実に安易にアルバイト感覚で売春に走る。そして決まって悪い事をする時は日本人に成り済ます。男も女も日本人にとって韓国人ほどタチの悪い国民はいない。彼等は建国以来、義務教育で徹底的に日本を「悪魔の国」として叩き込まれて育つから、日本人を心から恨んでいる。一般的に言われているように日本に落ち度があった訳ではない。歴史的に日本は呆れるほど韓国に愛情を注いできた。その上で、韓国人が日本人を恨むならそれは韓国人の心の在り様が間違っているのだ。


韓国女性家族部によれば、〈韓国国内で売春をしている韓国人売春婦は269707人〉に上るという。つまり、〈韓国人売春婦は、韓国内では約27万人、海外では約10万人〉が売春をしているので、合計すると少なくとも〈約37万人が世界のどこかで売春〉をしている事になる。前述した通り、この数字は全然あてにならない。実態はもっと膨大な数に上るだろう。


〈朝鮮は昔から売春大国〉だった。新羅時代から日清戦争後まで約1200年間も支那の属国だった朝鮮は、宗主国の支那への献上品の一つとして毎年大量の「貢女」を捧げてきた。一説には年間5000人とも言われている。


その所為で、朝鮮には恒常的に婚姻適齢機の女性が不足していた。だから近親相姦が日常茶飯に行なわれ、現在のような異常な民族が出来上がった。女性の不足は、様々な恥ずべき性的文化を生んだ。日韓併合時には、ここで紹介するのも憚られる、朝鮮独自の異常な性的風習が蔓延しており、総督府が禁じても12世紀に及ぶ長きに亘って根付いた悪しき淫習は一朝一夕には無くならなかった。それは現代の韓国にも「裏文化」として残っている。


高麗朝や李氏朝鮮の時代は、両班を中心とする階級社会の中で世襲の「妓生」(キーセン)制度があった。


李氏朝鮮時代の「妓生」は、一牌、二牌、三牌に分けられ、「一牌」の妓生は宮女に近い官位を与えられる事もあり、金正日時代の北朝鮮の「喜び組」のようにかなり高い地位が与えられていた。「二牌」の妓生は、「一牌」になれなかったり「一牌」から転落したりした落ちこぼれの集まりであり、住宅街の中で暮らしながら隠れて売春行為をして糊口を凌いでいた。「三牌」の妓生は、完全な安娼婦であり、集落は荒んだ売春宿となっていた。


日韓併合以前には、初潮前の少女を妓生(娼婦)とする事も多かったが、日韓併合後は公娼制度に組み込まれ〈少女を妓生とする事は日本に禁止された〉。戦中は、〈朝鮮人売春婦たちも日本人売春婦に混じって「慰安婦」として大金を荒稼ぎ〉した。〈朝鮮戦争では国家により朝鮮人売春婦たちが半ば強制的に商売に駆り出された。それこそが、今の韓国人がいう性奴隷強制連行の大元の実態である〉。


日本統治中は朝鮮総督府が目を配っていたから、娼婦の生活もそれほど悲惨では無かったが、〈朝鮮を含む日本の敗戦〉により併合が解消された後の売春婦たちへの処遇は悲惨だった。今の韓国人たちは自らの所業を日本の所為にしているのである。全く酷い話ではないか。


このように朝鮮に於ける売春婦(妓生)は、歴史的に公的な身分の一つだったし、〈戦後も外貨獲得の為の国家政策の駒〉となっていた。ところが、韓国政府は2004年に「売春特別法」を制定し、韓国内の売春マッサージ店を一斉摘発した。(日本は1956年に売春を禁止している)。


すると、その後韓国の売春婦たちは「売春させろ!」と激しいデモを繰り返した。〈売春婦たちによる前代未聞の「売春させろ!デモ」〉である。一方、韓国内で取り締まりが強化された為、この頃から海外へ出て行く韓国人売春婦が急増した。特に〈日本は韓国人をノービザで入国させている〉為、韓国人売春婦たちは日本に大量に流れ込んだ。


現在、日本を含む海外で売春をしている韓国人女性の数は、韓国女性家族部の発表の少なくとも数倍に上るだろう。海外で商売をしている韓国人売春婦には、HIV感染症(エイズ)や結核に罹っている者が多いという。2年ほど前はMERSに感染した韓国人売春婦に注意が必要だった。韓国MARSの特効薬を開発したのは日本の京都府立大学の研究グループだが、韓国政府から日本人の研究成果が感謝されたという報道が全く無いのは、いつもの事ながら残念である。


もう随分昔から〈米国では日本人だと詐称して客を取る悪質な韓国人売春が横行〉している。そして、何よりも治安と風紀の乱れが深刻となっている事から、米国の他、オーストラリアや台湾などでも、大量に押し寄せる韓国人売春婦たちが大きな問題となっている。


ところが、〈最も大量に韓国人売春婦が流入している日本では、米国などと比べて韓国人売春婦の取り締まりが異常なほど甘い〉。日本でも片っ端から韓国人売春婦を摘発して、強制送還して二度と日本の地を踏ませるべきではない。併し、多くの在日に入り込まれ、韓国に不利益となる事を極端に忌避する日本の戦後教育と、在日に潜り込まれ半ば支配されているマスメディアの韓国擁護姿勢もあって、韓国人犯罪者の強制送還は事実上皆無である。


何よりも韓国人犯罪者たちが摘発されても、マスメディアは日本人として通名報道しかしないから、一般の日本国民は、日本が如何に韓国に穢されているか知らされない。一方で、テレビでは下らぬバラエティ番組と韓国ドラマを垂れ流しているのだから、増加する在日と韓国朝鮮系帰化人の数に比例して日本国民の民度はさがっていく。この流れは今後も止まらないだろう。こうして日本は内側から消滅していく運命にあるのだろうか?


日本を愛する日本人は未だに大勢いるのに〈日本政府は本気で韓国人売春婦問題や韓国人犯罪者の急増問題に本腰を入れて取り組んでいない〉。警察が韓国人売春婦たちを殆ど摘発しない為、志ある一般市民が「韓国人売春婦の追放運動」を行なっているのが実情だ。そして、韓国人凶悪犯罪を通名報道しかしないから、日本人は韓国人たちの恐ろしさを実感していない。


〈米国や台湾など、海外で売春をしている韓国人たちの多くは、「ザパニーズ」と名乗り、「日本人」に偽装して売春を行なっている!〉そんな日本に怨恨感情しか持たない売春好きの韓国人たちが〈日本という穢れなき国〉を、「朝鮮人少女を20万人も強制連行して性奴隷にした国家だ」と捏造告発しているのは噴飯物である。国際社会も韓国人たちの異常な習性に気づいても良さそうなものだが、韓国人犯罪者は言い逃れ、嘘の達人でもあるから、韓国人の本性は中々白日の下に晒されない。


テキサス州ヒューストン、ハリス郡警察が風俗店取り締まりで、韓国系女性7 を売春および斡旋容疑で逮捕した事を発表した事がある。警察は韓国出身女性がマッサージ 店で多数の客を相手に売春をしているという機密情報を入手捜査していた。特殊機動隊を動員し、韓国人地区3箇所を急襲した。〈逮捕した女性らは日本人だと名乗り売春を繰り返していた〉という。


ニューヨークで韓国人女性に売春させていたグループが摘発された。米メディアが報じた内容によると、HPで「日本人女性のキメ細やかなサービス」を売りに客を集めながら、いざ客が日本人女性を注文すると「今日はいないし、日本人は本番をしないよ」と韓国人女性を勧めていたというから悪質だ。それでも一流企業の重役やセレブたちが常連で「顧客名簿が流出したら、全米を揺るがす大スキャンダルになる」という。 


韓国人女性の売春が日本同様に米国でも社会問題になっている。腹立たしい事に韓国系売春グループは〈米国で人気の高い日本人女性をエサ〉にしている。風俗情報紹介サイトで「本物の日本人女性のセラピストを揃えました。セラピストはお客様のニーズにお応えします」と宣伝。自店のHPに誘導していた。 


ニューヨーク・ポスト紙は「警察によると、潜入捜査官が店に行って日本人女性を指名しようとすると『日本人女性は本番なしで、マッサージをするだけだ。抜きたいなら100ドルとチップ40ドルをよこせ』と言ってきた」と報じている。同店にマッサージ嬢として、日本人女性が在籍していたという情報は一切ない。


以上の通り、〈売春は朝鮮の伝統的風習〉であって、朝鮮人売春婦たちは20世紀以降は世界中で〈日本女性に成り済まして〉売春ビジネスを展開している。米国に於ける韓国人売春婦たちの摘発でも分かるように、韓国人売春婦たちは50代や60代になっても売春を続けている。そして、韓国人売春婦たちは、〈いよいよ商売ができなくなると、次は日本を相手に賠償ビジネス〉に走る。


韓国人売春婦たちは、米国に於いて日本政府と日本企業と天皇陛下を相手に訴訟を起した。〈自分たちの都合で売春をしておいて、売春で稼げなくなると、今度は日本を相手に賠償や謝罪を要求して訴訟を起こす〉。然も、全く関係のない天皇陛下まで謝罪要求の相手に加えるという悪質さである。


韓国朝鮮人の売春癖がこれだけ世界に広まりながら、韓国人の「捏造性奴隷」の話が嘘だと気づかない世界がおかしい。世界がおかしい判断をした理由は何故か? それは日本政府が、「村山談話」や「河野談話」で認めたからである。安倍政権も政権初期の段階から歴代日本政府の見解を踏襲すると公言して、とうとう国家として正式に韓国と「慰安婦合意」を取り交わして「冤罪を認めてしまった」。


人間関係に於いて、信頼を獲得する為には長年に亘る努力が必要だが、その信頼を失うのは、一度に誤ちにより、一瞬のうちに全てが崩れ去ってしまう。国家間でも同じ事が言える。「日韓合意」で失なった日本国の信頼を回復する為には、数世代に亘る日本国民の努力の積み重ねが必要であろう。併し、如何に険しく、長い道のりでも、日本国民は失なった国際社会の信頼を取り戻す努力を諦めてはいけない。同時に、日本国内に巣喰う「在日」という「癌」の完全切除の方策も、真剣に考えないといけない時期に来ている。