このBlogを読んでいただいている方にも、「朝鮮民族亜人種論」はなかなか理解していただけないらしい。本来、学問というものは新しい発見により塗り替えられて行くべきもの。学問は勿論、人類とは何ものか、とか人間社会に関する凡ゆる常識も新しい研究や発見により覆されながら進歩していくものである。ホモ・サピエンスの定義も、原人の定義も、朝鮮民族の定義も、同様で絶対不可変などと考える事の方がおかしい。自分が学んだ知識や既に世に出ている書籍に書かれている学説も絶対に覆らないとは必ずしも言い切れない。自分が知っている常識と異なるからといって、頑なに「朝鮮民族亜人種論」を受け容れないというのは、「世の中の進歩から取り残される愚か者の言いぐさである」というのが私の見解である。

「古い知識と常識」に縛られていては、人類はここまで進歩できはしなかった。そして、「新発見」とか「新説」と、所謂「古い常識」は当然の如く、互いを否定し合ってきた。コペルニクスの地動説は、天動説が常識であった頃は異端として受け容れられなかったが、今では誰もが知る常識である。朝鮮民族が「黒い山葡萄原人の末裔」で、一般の人類が生まれる以前の、本来なら滅び去っている筈の「原人の末裔だ」などと学校では決して教えてはくれないし、どの教科書にも書いてないから信じない、という者は別に信じなくても構わない。併し、北朝鮮の子供たちが学ぶ教科書には「自分たちは黒い山葡萄原人の末裔である」とはっきりと、然も優越的に記述されているという。信じなくてもいいが、朝鮮民族を「黒い山葡萄原人の末裔」、或いは「亜人種」と呼ぶ新説を単なる「差別」とか「ヘイト」とか「人権侵害」と決めつけて、そこで思考停止してしまうのだけはやめて欲しい。今の日本では「何でも人権至上主義」は「危険思想」であるとさえ言える。

碌に深く考えもせずに「差別は悪だ」と信じ込み、長年疑いもしてこなかった「間違った先入観」から抜け出すのが大変なのは理解できるが、否応無く朝鮮民族との関わりを持たざるを得ない我々日本人には極めて重要な事なので、既に何回も述べた事を繰り返し書かせていただく。ひとりでも多くの日本国民に理解していただけるよう、繰り返し強調する事ぐらいしか私にはできないが、報われる可能性が僅かでも残されているうちは、この努力をやめる訳にはいかない。荒唐無稽と一笑に伏す事しかできなくなってしまった日本人には「滅びの道しか残されていない」と思うと、敢えて尊大な言い方をすれば、私への反論をされる方には憐れみの感情しか湧かない。反論すらせずに馬鹿馬鹿しいとまともに取り合おうとしない方も同様である。同じ日本人ながら「自業自得」、或いは「絶望的」という言葉しか出てこないのは誠に悲しい現実である。

このBlogを更新しているのは、日本という国と、私を日本に産み出してくれたご先祖に対する私の「恩返しと、自ら見出した使命」だと思っている。拙文をお読みいただくに当たっては、そういう覚悟を以って書いている事を是非ご承知おきいただきたい。例外なく「差別は悪だ」と決めつけて、忌み嫌い、それ以上考える行為を拒否し、「朝鮮民族亜人種論」を頭から否定される方には、時間の無駄だから無理にお読みいただかなくていい。所謂「九条信者」の方々も同様である。そういう方々は「どうぞご勝手に、滅びの道を突き進んでください」との突き放す言葉しか送りようがない。私の認識は、現状の日本人が置かれている凄まじく理不尽な「朝鮮民族による支配」を毅然と拒絶し、彼等をこの日本から排除する戦いを今直ぐにでも始めなければ、早晩、大和民族は滅びてしまうだろうという事である。例え、日本という国家が残ったとしても、朝鮮民族に完全支配された奴隷の如き日本人しかいなくなってしまうとしたら、それは大和民族の滅亡と同義である。

在日朝鮮人の人権を護って、人権至上主義者の言う所の「差別なき社会」を実現したところで、大和民族が奴隷の如く生きる国は日本とは呼べない。「奴隷の如く生きる」というのは楽観視し過ぎかも知れない。民族浄化の憂き目に遭い、文字通り大和民族が地球上から亡び去る可能性もある。嘗ての朝鮮半島では実際に、穴ぐらから這い出してきた「黒い山葡萄原人」たちによって、「民族背乗り」とも「民族浄化」とも呼べる事態が起きたと私は考えている。日本人には理解不能なほどの、現朝鮮民族の日本への怨恨感情は、そういう悲惨な事態をも招きかねないと私は危惧している。何れにせよ、「在日とその仲間たちが要求する所の人権を護っても、その結果、日本人が滅んでしまうのでは意味がない」ではないか? そのように理解していただければ、「朝鮮民族亜人種論」は俄かには信じ難いが、戦後の歴代自民党政権が選択し、推進してきた、「一貫した在日擁護姿勢」に日本の危機を感じ取れる筈である。敗戦後72年が経過した今の日本の惨状を見渡して貰いたい。頼みの綱である筈の安倍政権は、在日擁護法とも呼ぶべき所謂「ヘイトスピーチ対策法」を立法化したばかりか、今年11月から「マイナポータル制」という行政書類をインターネットで一括管理するという売国制度を始めた。

「マイナポータル制」とは、無料通信アプリを日本に日本企業と偽って普及させた、韓国の国策企業であるLINE(株)に全日本国民の個人情報を丸投げする制度である。一定のユーザー数を獲得するまで、LINE(株)は日本企業であると堂々と嘘をつき続け、在日企業ではないかとの噂に疑心暗鬼になった日本人ユーザーを安心させ、日本市場をほぼ手中に収めると、一転して平気な顔で実は韓国企業でしたと認めた嘘塗れの企業である。また、SOFT BANKで大成功するまで在日朝鮮人であった孫正義氏は、後に日本に帰化し、今では米国の永住権まで獲得しているが、心中はコテコテの朝鮮人のままである。日本人を侮辱する朝鮮人にしか分からないテレビCM「犬のお父さん」シリーズの真意をネット上で暴かれても、金にモノを言わせて侮蔑的CMを放映し続け、つい先頃、CMシリーズの映画化まで発表した。それについて日本のマスメディアは「SOFT BANKのCMに込められた日本人への侮蔑」という真実を一切報道しない。だから一般国民が「犬のお父さん」CMを喜んで見ている様を在日たちは薄笑いを浮かべながら見下して悦に入っているのである。

SOFT BANKとは、携帯電話やスマホの通信料金で、日本人には高い価格を、在日朝鮮人には特別な低価格を設定している「日本人差別企業」である。そして、根っからの朝鮮人、孫正義氏は、東日本大震災の直後に「ポケットマネーから100億円を寄付する」と公言して、自社の信頼を大いに獲得したが、その実、孫氏はびた一文ポケットマネーから寄付などしていない。寄付を公言した一年半後に「あれは孫氏の大嘘だ」との噂が立ったので、私はSOFT BANKの広報に確認の電話を何回もしたが、帰ってきた最終的な答えは、「当社が適切な時期に、適切に寄付する方向で検討している」との事だった。「当社?」、 「ポケットマネーからの寄付とは孫氏個人が寄付するという意味ではないのか?」との問いかけは何度もはぐらかされた。電話代の無駄だから最後まで追及してはいないが、恐らくあの調子ではSOFT BANK名義ですら、震災復興の為の100億円の寄付などしていないだろう。朝鮮人とは誠に「息を吐くように嘘をつく」ものだ。母国韓国も後進国の自然災害に日本と競い合うように多額の支援を発表するが、額面通りの支援をした事は一度も無い。

何も知らぬ日本人がSOFT BANKがキャリアのSAMSUNGのロゴを隠したギャラクシー・スマホを使い続ける内に、SOFT BANKの全顧客情報は数年前に韓国のデータセンターに集約されてしまった。日本企業であるdocomoの顧客サービスを請け負う子会社も在日企業だから、日本政府が導入してしまった「マイナポータル制」で、韓国が手にした日本国民の全個人情報にプラスして、ネット通販や様々な関心事などの日本国民の個人的志向は韓国に筒抜けとなってしまった。Facebookのセキュリティも在日企業が請け負っているから、利用者の嗜好も思想も韓国にダダ漏れである。こういった、謂わば垂涎の「ビッグデータ」を手に入れ、それを駆使する韓国企業に対して、日本のマーケットで戦う日本企業に勝ち目はないだろう。朝鮮民族による負のスパイラルは、もはや止めようも無いほど日本を席巻しているのである。表向きは無いとされる「在日特権」により、在日朝鮮人は事実上、支払った税金を全額還付される構造が確立しているから、日本の高額所得者は軒並み在日朝鮮人だらけではないか。

韓国と在日朝鮮人は日本人に差別されていると言い続け、一度味をしめた「被害者詐欺」の立場を決して手放そうとはしない。敗戦後の10〜20年くらいは朝鮮人差別は実際あっただろうが、それは半島に残された朝鮮人と日本に居座った在日一世たちによる日本人に対する蛮行の記憶が生々しかった頃だけで、今では在日は差別されるどころか、日本人が在日朝鮮人に逆差別されている時代である。だいいち終戦直後から暫くはあったであろう朝鮮人差別は「朝鮮人に対する恐怖」が根底にあった。その恐怖を日本人に植え付けたのは、半島で原始人に帰った朝鮮人と、在日朝鮮人一世たちの鬼畜の蛮行である。敗戦直後の日本人に対する朝鮮人による「人の道を外れた蛮行」の数々は現在も記録として残ってはいるが、GHQによる日本無力化計画の一環から生まれた「戦後教育」で植え付けられた「偽りの贖罪意識」と、在日朝鮮人たちの手によって、史実の記録はどんどんと掻き消されてしまっている。

米国に於いて、日本の中学生に相当する子供たちの教育副読本として指定されていた「竹林はるか遠く〜日本人少女ヨーコの戦争体験記」に記された史実を「朝鮮人に対する悪意ある日本人の歴史歪曲だ」とコリア系米国人が騒いで、全米の図書館から撤去させたように、朝鮮人というのは自分たちの真実の醜い姿が白日の下に晒されるのを極端に嫌い、民族総出で隠蔽工作を図る傾向がある。同じ事がこの日本でも行なわれてきた。随分昔、竹島問題で日本側の有力な証拠となりそうな古書を、神田の古書店街に韓国人が大勢押し寄せ、買い漁って行った事があった。世界各国の図書館の世界地図の日本海表記の上に「東海と印刷されたシール」を組織的に無断で貼って行ったのも現地在住の朝鮮人である。日本でも在日朝鮮人は史実隠蔽に民族総出で工作活動をしている。Facebookの前近代的「遡求検閲」など、彼等在日朝鮮人の手にかかったらお手のものである。そして、二言目には「我々は日本人に酷い仕打ちを受けた」とか、「日本人に差別された」と嘘をついて回るのが朝鮮人たちである。

GHQに大和魂を打ち砕かれた日本人は、未だに「東京裁判史観」から立ち直れずに、旧敵国に与えられた「戦後教育」の大嘘の部分を書き改めようともしない。大枠で捉えれば「戦前の日本は暗黒の時代で、敗戦後に米国に与えられた民主主義で生まれ変わった戦後の日本こそが良い日本である」との偽りの贖罪意識で固められた歴史観こそが「戦後教育」の誤った路線である。「戦後教育」で洗脳されて世に出る若者は、既に幼少期から別の洗脳を受けている。在日朝鮮人に支配されたマスメディアがつくりだす「偽りの歴史観・国家観」である。現代の日本国民は、戦前戦中を知る少数の高齢者を除いて、総て「偽りの歴史観・国家観」に染め抜かれている。そこでは我々の祖父たちが亜細亜全域、取り分け支那と朝鮮で侵略戦争を仕掛け、支那では「南京大虐殺」を犯し、朝鮮半島を「武力により植民地支配」し、戦後も在日朝鮮人たちを日本人は差別してきた事になっている。自国民にこれほどの大嘘を教え込む政府が、いったい世界中の何処にあろうか?

中共、韓国、北朝鮮という差し迫った脅威に対抗する為に、実は特亜三国の裏で糸を引く米国との軍事同盟に頼らざるを得ない状況をつくり出したのは、歴代自民党政権を選挙で勝たせ続けた我々日本国民であるという真実に、いったい何時になったら日本国民は思い至るのだろうか? 斯く言う私も、先の衆院選挙では安倍自民党に投票したが、他の政党が酷過ぎるからやむを得ず安倍自民党を選択せざるを得なかった。安倍政権が犯してきた数々の売国政策を知らない訳ではないが、一方で安倍政権は従来の自民党政権のなかでは一番マシであるとも言える。日本国民の為になる数々の目覚ましい成果をあげた事実は否定できない。安倍首相が私には信じられないほどの売国行為を為してきた事は、安倍首相ご自身も「戦後教育の被害者」であるからなのだろう。安倍政権がしてきた売国政策を知りながら、安倍自民党に投票した責任を果たす為にも、私には、真実を主張し続け、首相官邸にも自民党本部にも、今まで以上に真実を訴え続ける責務が生じたと思っている。

現状では、為政者も日本国民の大部分も、日本が遭遇している「真の国難」に気づいていない。中共の覇権主義的な日本への眼差しや、北朝鮮による日本人拉致や核ミサイル恫喝や、理解不能な韓国の日本に対する怨恨感情に基づく敵対行為でもない。これらも対決し、解決しなければならない脅威に変わりはないから、決して軽んじる事は許されないが、こうした目に見える脅威に気を取られているうちにも、裏で着々と進行している「日本国内の在日朝鮮人たちによる日本乗っ取り行為」こそが「真の国難」と言える。先ずは、在日朝鮮人たちを、日本に差し迫った脅威と認識する事が重要である。その点では安倍政権は全く逆の政策を摂っている。「その国の国民以上の為政者は決して生まれない」というのが本当なら、先ずは日本の有権者が真実に気付く賢さと知識を身に着けるべきだが、有権者全員が皆賢く、然も全員が同じ方向を目指す事などあり得ないのだから、少しでも多くの有権者が真実に気付く努力をするべきである。それは真実に気付いている者が背負っている使命である。

「人権」は確かに疎かにすべきではないし、尊重すべきものであるが、何事も事と次第による。先述した通り、在日朝鮮人の「人権」を護って、その為に営々とこの国を築いてきた、この国の主である大和民族が滅び去って良いのだろうか? 答えは明々白々である。我々は我々自身を護るという最上位命題を果たす為に、時には「人権尊重」の精神を一時棚上げにせざるを得ない時もあると気付くべきで、今こそその時なのだとの「生存本能」を呼び覚ますべきである。日本人は自らを護る為に在日朝鮮人をこの国から排除しなければならないのである。「人権侵害」という言葉に怯えて判断を誤っては取り返しのつかない事態を招いてしまう。最も尊重されるべきは、本来はこの国に居座るべきではない在日朝鮮人の人権ではなく、この国の主である我々日本人の生存なのである。米国が日本を無力化する為に方向付けた「戦後教育」や「在日に支配されたマスメディア」がつくりだした虚構に騙されてはいけない。大和民族が生き残る為には、もはや手段を選んでいられる段階は過ぎているのである。

既に書き尽くした事だが、今の日本は、「政界、財界、法曹界、教育界、マスメディア界、芸能界、各自治体職員の相当数、SNS大手のFacebook、ネット通販業界、その他IT業界、金融業界、アミューズメント業界、タクシー業界、風俗業界、暴力団組織の数々」など、日本国民の身近な世界は、知らぬ間に事実上、在日朝鮮人に半ば以上乗っ取られてしまっている。暴力団員の9割を占めるのが在日朝鮮人だと言われているが、暴力団は日本各地域の利権を握っているから資金源を断つのは不可能に近い。Facebookでは、特亜に都合の悪い真実は在日に検閲されて一切投稿できなくなってしまった。国会議員には日本国籍が必要だが、日本国籍を持った朝鮮人が判明しているだけでも数百人規模と大勢いる。誰とは言わないが、朝鮮民族は日本の内閣総理大臣まで輩出している。

今は、表面に現れている事象に目を奪われて、本質を見誤ってはならない。在日朝鮮人こそは我々日本人が最も恐れを抱くべき情け無用の醜敵(しゅうてき)なのである。今こそ、今まで明かされてこなかった「朝鮮民族亜人種論」を信じるべき時なのである。彼等は「日韓併合」により、日本人から惜しみない愛情と、莫大な血税を注がれ、近代文明を授けられて、日本が敗戦した後も、莫大な経済援助と技術支援を受けながら、何故、日本人をこれほどまでに憎めるのであろうか? マスメディアは決して明かしはしないが、在日朝鮮人ほど日本で猟奇的な凶悪犯罪を犯す者はいない。朝鮮人は世界中でいちばん嘘つきである。最も約束を守らないのも朝鮮人の特徴である。北朝鮮は核開発を止めるとの約束の下、国際社会から幾度も経済支援を取り付け、その全ての約束を反故にしてきた。韓国は「日韓基本条約、日韓請求権協定」を結びながら、(その必要すらなかった)解決済みの問題を何度も蒸し返し、何度でも日本に謝罪とカネをせびってくる。朝鮮民族には、「約束」とか「契約」、「条約」という概念は理解できない。

何故なら、今、朝鮮民族と呼ばれている者どもは我々人類とはルーツを異にする「黒い山葡萄原人の末裔」だからである。「戦後教育」を受け、「在日に支配されたマスメディア」からの虚報に日々晒され、米国が意図した通りに「大東亜戦争」に引き摺り出された挙句に、大和民族の精神性という背骨を打ち砕かれた我々日本国民には、「朝鮮民族亜人種論」など以ての外であろうが、何時までもいいように洗脳された「お人好し日本人」のままでは、日本人は生き残れない所まで追い詰められているのである。朝鮮民族は、嘘つきで、恩知らずで、卑劣である。「日韓併合」により、差別や、迷信や、拷問や、近親相姦を禁じられながらも、日本という指導者と精神的重石が取れると、直ぐにまた原人に帰ってしまった。何故、朝鮮半島で栄えた、倭国と日系百済を滅ぼした後の高句麗や新羅の伝統は受け継がれる事なく、後の李氏朝鮮は518年間も一切発展せず、停滞し続けたのか? その間、世界中で人類は発展を続けて、各国それぞれの伝統を培っていたのに、朝鮮半島の大衆だけは発展から取り残され、無学文盲の明日をも知れぬ原始生活を続けていたのか? それこそ、彼等が現代に生き残っているべきではない「亜人種」である証ではないか?

以下に、朝鮮人が「黒い山葡萄原人の末裔」である事実に触れている方の個人BlogなどのURLを幾つか挙げた。ネットで「山葡萄原人」と検索するだけで、これ以外にも沢山の記事が見つけられる。ネットの情報は玉石混淆ではあるが、中には頷ける記述も多々見られる。下記以外にも、朝鮮人が「黒い山葡萄原人の末裔」である説は幾つも見られる。私が記録しておいたURLの多くが、在日朝鮮人の手により既に消されてしまっている。「朝鮮民族亜人種論」を受け付けない方も、日本が在日朝鮮人の餌食になっている現実は否定できないだろう。一人でも多くの日本人がこの恐ろしい現実に気付く事を切に願うものである。

▪️蘇った山葡萄原人|中杉 弘の徒然日記
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12300649938.html
▪️黒い山葡萄原人説 韓国人の遺伝子が、普通の人間とは950万箇所も ...
https://ameblo.jp/kujirin2014/entry-12226965690.html
▪️朝鮮人が「黒い山葡萄原人」の住処を発見!?:8000年前朝鮮人はロシア ...
quasimoto2.exblog.jp/23608347/
▪️MERSは人には伝染らない!?:ついに朝鮮人起源説登場か!?quasimoto.exblog.jp/23219452/
▪️朝鮮人の起源  朝鮮人・韓国人はホモサピエンスではない
check.weblog.to/archives/4049092.html